本日 53 人 - 昨日 83 人 - 累計 271685 人 サイトマップ

★『恐怖新聞(第十七話)』文庫版未収録のナゾ

コミック──恐怖新聞(初代版1973年~1976年連載)の単行本は、

新書版は、1-9巻──「秋田書店~少年チャンピオン・コミックス」
画像
文庫版は、1-5巻──「秋田文庫」
画像
が出版されていますが、

新書版の6巻の『第十七話 除霊』は、
なななナントこの一篇だけは文庫版には収録されておりません。

主人公鬼形礼はこの『新書版 第十七話 除霊』で除霊を試みたために死にそうな目に遭い、
次の『新書版 第十八話 奇妙な妹』で、憑依霊-ポルターガイストくんが
「除霊などしようとするからだ!おかげでおれはひどく苦しんだ!」
と言って、ウラミをつのらせて鬼形礼をイジメルのです。
『(第十七話)』を収録していない文庫版だけを読むとその件(くだり)が解らないので「なんのこっちゃ」になってしまいます。
(実際フェリスは、文庫版の方が書棚の占有区間が少ないからと文庫版を買ったらワケワカメになってもた。ガーン ToT)

何故収録されなかったのでしょうか?
●文庫版は話の順番を入れ替えて収録したため、収録し忘れたんでしょう。
余計なことをするからだ。ポカ。

フェリスが考えるに、
中には長丁場の一篇もあるので、それが2冊に分かれないよう、ぴたりと1冊に収録するために順不同にしたのだと思われます。
でも他にも、時系列的に前後してしまい読み手には変に感じてしまう一篇はあるし、うまいやり方とは思えない。
アニメ版ハルヒのようにコトワリも入れてないし、はっきり言ってあまり嬉しくない。
やはり、例え長丁場の一篇が2冊に跨(またが)ってでも、連載の順番通りに収録すべきでした。

というわけで、秋田書店には是非、文庫版の第6巻-未収録増補版を出版してほしい‥‥。

p.s.つのだじろう氏って、よくこんな漫画描くなあ。頭が下がります。
●絵はトンデモナイ絵だけど、オモシロイ!。

00 真夜中に奇怪な新聞が来た |白の頁(霊の世界)
01 誰かが噛む |赤の頁(怪奇の世界)
02 空に光る謎 |青の頁(宇宙の世界)
03 自分と自分 |白の頁(霊の世界)
04 真説四谷怪談 |黒の頁(伝説の世界)
05 山小屋の怪 |赤の頁(怪奇の世界)
06 ファラオの呪い |黒の頁(伝説の世界)
07 百物語 |白の頁(霊の世界)
08 北極点の謎 |青の頁(宇宙の世界)
09 うらみの火が燃える |白の頁(霊の世界)
10 黄金百枚 |黒の頁(伝説の世界)
11 不幸の手紙 |白の頁(霊の世界
12 生きていたモナリザ |赤の頁(怪奇の世界)
13 笑う骸骨 |赤の頁(怪奇の世界)
14 悪魔のカード |紫の頁(悪魔の世界)
15 名投手怪死 |赤の頁(怪奇の世界)
16 ピアノ |白の頁(霊の世界)
17 除霊 |白の頁(霊の世界)
18 奇妙な妹 |赤の頁(怪奇の世界)
19 背中がこわい |黒の頁(伝説の世界)
20 円盤着陸 |青の頁(宇宙の世界)
21 ドラフトの星 |赤の頁(怪奇の世界)
22 ふとん |赤の頁(怪奇の世界)
23 風呂 |赤の頁(怪奇の世界)
24 自転車 |赤の頁(怪奇の世界)
25 交霊会 |白の頁(霊の世界)
26 他人の顔 |白の頁(霊の世界)

どうでもいいけど「紫の頁」って一篇しかないのね。

画像
↑思わず笑ってしまうこのひとコマ。

画像

felith



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
2016年生7月にオークションで全巻購入したのですが、一番好きな「除霊」が載ってなくてすごくガッカリしました。
チャンピオンコミックスにしておけば良かったですと大後悔。


| 犬神 | 2016/08/06 14:40 |
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):